白髪染めの種類

20代より少しだけありましたが、30代に入り、前髪の白髪が目立ちはじめ、今では少しですが、まばらに全体的に生えるようになってきました。

美容院では全体染め、家では部分染めを中心におこなっています。
予算の都合上、全体染めも家でできないかといろいろ試しています。

白髪のある髪の毛というだけで実年齢よりも一気に老けて見られてしまうのが悩みの種…。そんな悩みを解消して毎日快適に楽しく過ごすために可能な限り髪の毛は綺麗にしておきたいものですよね。当サイトでは「効果がすごい!」と評判の人気白髪染め商品を徹底比較!口コミでも話題のものを厳選し、厳選おすすめ商品の人気ランキングとして掲載しています。良質な白髪染めアイテムを使用して、ハリのある艶やかな若々しい毛髪を手に入れましょう!
出典:白髪染め人気ランキングcom | おすすめヘアカラーの口コミを比較

ヘアトリートメントで、シャンプーのときに使用するタイプ。
全体に染めやすそうで何よりも手軽。かなり話題になっていますが、私の髪はあまり染まりませんでした。

また、ポンプなどの泡タイプ、これも全体染めには使いやすいタイプ。
ただこれも薄く染まる感じなので、ぼかすにはいいですが、集中している部分の染めには適していませんでした。

最後にクリームタイプ。
これは、以前より、前髪や、生え際の部分染めに使用しており、少し手間ですが、やはりしっかり染まるのがいい点。

なかなかコストがかかりますが、部分染めの家庭用にはクリームタイプ。
全体染めは美容院ということに落ち着くようです。
美容院でもクリームタイプを使用されています。

これが一番なのだということだろうという私なりの結論です。

ヘアマニキュアで染めるのはいいけど…

私は毎回ヘアマニキュアで髪の毛を染めています。
まだ白髪まではいかないのギリギリヘアマニキュアです。
最近のは髪の傷み具合の少なくて済むのでうれしいです。

またトリートメントなども付いてるものを選ぶようにしています。

家で染めてて美容院みたいにうまくムラなく染めるのは
とても難しいですが美容院で染める値段を考えると
ついつい躊躇して自宅で染めてしまいます。

ロングヘアだとかなり難しくて染まりにくいので
主人にお願いすることもあります。

男の人だけど丁寧に染めてくれるので私が染めるよりも
うまくいくことが多いです。

最近はヘアマニキュアの種類がたくさんあって何のメーカーがいいのかわかりませんので、いろんな種類を
試してみて自分に合ったものを見つけています。